プロタンディムは「アンチ・ドーピング機関」認可

WADAは、アスリートのドーピングを防ぐために、1999年に設立された国際的な第三者機関です。
国際オリンピック委員会のイニシアチブのもと、アスリートの薬物使用(ドーピング)反対に賛同する、政府間組織/政府/官民団体の協力により設立されました。

BSCGは、WADAが正式認可している検査機関により実行される、アメリカ国内唯一の認証プログラムです。

BSCG公認のサプリメントは、製造者がその製品の中に、危険な同化剤や興奮剤、その他の禁止薬物が含まれないように最新の注意を払っていることを意味しています。

そのBSDGの認定をプロタンディムは受けているので、安心して摂る事ができます。

【日本初上陸でブレイク必須】

管理人はコーヒービジネスを始めました。
ネットに缶コーヒーの自動販売機を設置するようなビジネスモデル。

日本のディストリビューターはわずか2000人。
やるなら今しかないんじゃないかとびっくりしています。
お問い合わせください。

スポンサードリンク

関連記事

新着記事

DSC_3752

プロタンディムの副作用について再度考えてみた

プロタンディムは健康食品です。 薬ではないので効能はありませんが...

記事を読む

4858909372_5c0cd8e524

プロタンディム がん?ウソ?

最近、プロタンディムについて「がん」「うそ」という言葉を目にします。 ...

記事を読む

5976796676_f01a425d5d

プロタンディム 犬用サプリメント

自分も健康で、愛犬も健康でいて欲しい! そんな思いで、プロタンデ...

記事を読む

1481714725_92fb181a89

プロタンディム 芸能人で飲んでいる人は?

ライフバンテージ社の製品、プロタンディムを飲んでいる芸能人はいるのか?...

記事を読む

no image

プロタンディム 苦情

プロタンディム 苦情 ライフバンテージジャパン株式会社が2012年秋...

記事を読む

コメント/トラックバック (1件)

トラックバック用URL:

コメントフィード

  1. とっても残念なお知らせ!!

    やはり、法律に合わせて、日本向けに
    新プロタンディム(日本仕様)が出来るようです。

    今のところ予定では来年1月から~

    当然、アシュワガンダの成分は入っていないようです。

    何のための世界特許なのか?

    私には意味が分かりません。

    当然中身の成分が変わるということならば
    PUBMED.GOV

    米国医学図書館付属の「国立生物工学情報センター」が運営する、
    医学・生物学分野の学術文献サービスというサイトです。
    http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed 

    に掲載されている、Protandimの文献は一切使えなくなるはずです。

    確かに法令には従わなければならないのでしょう。

    しかし、私の心の中の法律では、「何か間違っている」ような気がしてなりません。

    来年1月以降その製品を飲むのも飲まないのも、個人の自由だと思い
    ますが、何か釈然としない感じになりました。




管理人にのみ公開されます

PREV :
NEXT :

DSC_3752
プロタンディムの副作用について再度考えてみた

プロタンディムは健康食品です。 薬ではないので効能はありませんが...

4858909372_5c0cd8e524
プロタンディム がん?ウソ?

最近、プロタンディムについて「がん」「うそ」という言葉を目にします。 ...

5976796676_f01a425d5d
プロタンディム 犬用サプリメント

自分も健康で、愛犬も健康でいて欲しい! そんな思いで、プロタンデ...

1481714725_92fb181a89
プロタンディム 芸能人で飲んでいる人は?

ライフバンテージ社の製品、プロタンディムを飲んでいる芸能人はいるのか?...

no image
プロタンディム 苦情

プロタンディム 苦情 ライフバンテージジャパン株式会社が2012年秋...

→もっと見る

  • プロタンディムを夫婦で飲んでいます。

    ディストリビューターとしてではなく、一般に人としてプロタンディムのことをお伝えしようと思い書き始めました。

    マルチレベルマーケティングの商品は店頭にないので縁がなければ手にすることができません。

    それはそれでいいのですがもっと多くの人がその存在を知ってもいいんじゃないかと真面目な視点からプロタンディムを語っていきたいと思います。

PAGE TOP ↑